ちょっと不安?なリリース状況、アリーナとミズノから

2019-06-19(水)


気がつけばなんと、1月のエントリ:
2019SS期の初戦、アリーナ早速のひとり勝ち
以来の、久々の’19年SS期のプロパー競泳水着の新規リリース速報エントリとなります。
タイトルの「ちょっと不安?な」どおり
パンパカパーン!と華々しくはいかないのが少し残念ではありますが ー
とりあえず本題にいってみましょう。



まずはアリーナから、Xパイソン2・リミックの新リリースが1品。
ブルーxブラック、ピンクxブラック、ターコxネイビーの3色展開のFAR-9545W。

  

トライバル調を幾何学的に、とページの商品説明にもありますが
その幾何学的アレンジが奏効してクセなくシャープに仕上がってます。
透過光グラデーションっぽいカラリングのおかげで
上半身ヴォリューミーに、ウエストから下半身に向けて引き締まっていき、という
視覚効果も出ますね。
どちらかというとアスリート好みのこういうデザインの場合、
ターコxネイビーのような薄色x薄色をセレクトするとセンシュアル感がプラスされるので
非・部活スクール出身の方にはご参考まで。



ミズノからはストリームアクセラのミディアムカットが1品。
ブラック、ローズ、パープルの3色展開のN2MA9728。

  

ブラジル/コロンビアの水着メーカーを想わせるような大胆なトロピカル・ボタニカル柄。
シャープ感でブラック、センシュアル感でローズ、って選択肢になりますかね。
ただ、今回のこのN2MA9728に限らず、ストリームアクセラのミディアムカットは
いつからかトルソー見本画像の撮り方が変わったか、もしくは
色柄派手なオシャレめな製品ラインだけ実際にカットがおとなしめなのか、
商品画像がずんぐりもっさりして見えるのですよね。
画像の問題だとしたら、広報部門には頑張ってほしいところです。



さて、アリーナ・ミズノからそれぞれ1品ずつ?というのもさることながら、
私がそれ以上に不安の念に駆られたのは
型番的にはあるはずなのに(まだ)ないアリーナ、リミックのFAR-9542W。
リミック-タイプ・ロウの「WL」、ジュニアの「WJ」は存在してて発売してあるのに
このオシャレで食いつきのいいはずの「ブラシタッチ PPOR(パープルxオレンジか)」の
肝心の「W」がアマゾンでも公式HPでも(今のところ)見当たらないのです。
(リミック - タイプ・ロウは「競泳 普通」で
 公式HPでも独自画像を使っていません。
「これなら十分ハイ・レッグじゃん?」と勘違いなされぬようご注意を)

 

「オシャレはオシャレ・ラインで、水泳プロパーは水泳プロパー・ラインで」というのは
競泳水着メーカー主要4社が、それぞれやむなく、あるいは積極的に採りつつある展開 ー
ではあるんですが
「最後の牙城」であるはずのアリーナ、それもXパイソン、それもリミックでも
それが当たり前になってしまうのは恐怖・脅威なんですよね。
じきに時間差でFAR-9542Wが無事発売されて
私のこの不安が考えすぎの杞憂に終わることを祈ってます。



※6/28の追記
その後、FAR-9542(W)を発見したので載せておきます。
ページでは最後の「W(ウィメンズ、リミックを表す)」の表記が抜けていますので
ご購入を検討なさる方は
「WLではなくW、『競泳 高い』なのかを問い合わせ確認してからをおすすめします。
(同様の問い合わせによりじきに修正されるとは思いますが)

  










プライバシーポリシー

カテゴリ:アリーナ

▲page top

コメントの投稿

コメントの投稿
特殊文字



▲このページのトップへ