アリーナのXパイソン2、色柄デザインもますます本気

2017-06-18(日)


今年2月のエントリ:
想定外のアリーナの本気、Xパイソン2は新機軸
で興奮とともにご紹介したアリーナの新素材シリーズ、Xパイソン2ですが、
非スポーティー・ラインの
鮮やか/ポップ/ブリリアントな色柄デザインが新たに2パターン登場してたので
「速報」系エントリを手っ取り早くいっときます。
アマゾンでは6月末/7月の販売開始で今は予約受付中なので
特にSSサイズ狙いの方はお早めに。
昔っからの水泳経験者だと自分のサイジングは分かってるものなので
すかさず躊躇なく注文、でSSサイズが真っ先に売り切れるのがデフォですから。



 

エントリ20で採りあげたオプティカル、スパッタリング・パターンに共通する
競泳水着の「全盛期」を彷彿とさせるシャープで鮮やかな抽象パターン。
こういうパターンはモチーフと色遣いで無限に作れそうな感じが一見するのですが
ドンピシャにキマるところに落としこむのはなかなか難しいんですよね。
少し外れる余談になりますが、以前は
青空と白い雲のそのまんま転写パターンとかパイソン柄とか
アリーナもスピードもすごく頑張ってたものでした。
こういうのを見ると
アリーナ/Xパイソン2がすごく「本気」なんだなと感じて嬉しくなります。



 

ワンダー・ウーマンみたいなキャラクターを配したアメコミ調。
こっちはちょっとゴチャゴチャしてるきらいがあるものの
注目すべきは地が鮮やかブルーの別カラーを揃えてるところ。
何であれ「大胆」なパターンでは
「地」をブラックかネイヴィーで抑えて、ってセオリーが
ここ数年(〜十数年?)の競泳水着メーカーにはありがちなんですが、
このくらいやんちゃポップな柄だと鮮やかな明るいブルーが地のほうが映えます。
夏の光の下だと意外と屋内プールでもこういう青・黄は馴染むものなのです。
屋外なら言うに及ばず、ですね。



今日日では、競泳水着の新パターン製品は
SS(スプリング/サマー)とFW(フォール/ウィンター)の2期に分けて
ほんのちょっとだけヴァリエーションを出して売り切る、というのが定石なところ、
このアリーナ/Xパイソン2の2パターンは
6月末&7月末に追加するようにリリースされてるわけです。
前回の2パターンの売り上げが目に見えて良くて
今回のいわば「チャレンジ」に繋がったんだったりしたら
甲斐があったなー、もっと期待できるなー、と勝手にご満悦の私です。







にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ  
にほんブログ村


プライバシーポリシー

カテゴリ:アリーナ

▲page top

▲このページのトップへ