安定のプロパー、ストリームアクセラとXパイソン2の新作

2018-02-07(水)


タイトルでは「新作」と大きく出ちゃってますが
実際には2017年の10〜12月の発売のようなので、そこはご容赦を。
ミズノのストリームアクセラとアリーナのXパイソン2(のリミック)は
ポリエステル/ポリウレタン混紡ニット素材で
ミドル 及び/もしくは ハイ・レッグ・カットで
「昔ながらの、おとなしくない」競泳水着でこそ、というスイマーには
いまや数少ないデフォルト、プロパーな選択対象となるシリーズですが、
そういうラインは実は簡単に、売り上げの悪さ、購買層の少なさから
廃止になってしまうものなのですよね。
そんな意味からも私は、折にふれ
「アリーナのあれどうなったかな」「アシックスのあれ新作出てないかな」
みたいなサーチをやってるのです。
で、今回、カラー論なんかをやってる内に見落としてた2ラインを遅ればせに見つけたので
拙速にそのご紹介をしておきます。



ミドル・レッグ・カット(ミズノ呼称で「ミディアムカット」)しかないものの
ミズノのストリームアクセラの寺川綾コレクションは
いつも大胆でセンスのいい、一般アパレルに通じるオシャレ感の製品を出してますが、
アマゾンで17年10/14取り扱い開始のこの1品もまたお見事。
型番はすべてN2MA8228ですが、通例どおりベース3色で異なる3パターン。

  

左のチャコールは
一見チェックにも見えるでしょうが、白〜チャコール・グレイのグラデーション斜めライン。
シャープでソリッドなようでグレン・チェックみたいなシックさもあって
地味渋に着やすく、それでいて特別なオシャレ感がありますね。
中のブラックは、夜・星・冬・雪をイメージしたようなロマンティックな華やかさ。
でも逆に、夏にも涼しげに映えそうです。
右のブルーは、モダン・アート風の、いわばストリーム/フェザー・パターン。
私はこれに一番見惚れましたね。
すごく鮮やかな色を複数使っておきながらうるさい派手さに流れず
水着全体をキャンバスのように使ってアーティスティック風味。
ベースが鮮やかなブルーなので春夏にばっちり映えそう。



アリーナのXパイソン2のリミック(ハイ・レッグ・カット)からも
17年12月に、順調に2パターン・5色が出てて、安泰・安心の様子。

 

去年の夏から踏襲してのアメコミ調の女性ヒーローのイラスト・パターンで2色。
左ブラック、右ネイヴィーのベース。
こういうのはむしろ、夏そうだったようにブルー・ベースが欲しいところかな。
アリーナは以前(今も?)「アリーナくん」というキャラクター・シリーズがあったので
この女性キャラものももしかしたら続くのかもですね。



  

そして私の本命はこちら幾何学パターンの3色。
去年の夏に引き続いて、というよりむしろ、もう
アリーナはこのXパイソン2でこの抽象/幾何学パターンを王道にしていくんだな
と感じさせられる好パターン。
幾何学パターンの長所は
どんな派手な色・派手な柄であっても気恥ずかしくなく着れる、プールでは意外と馴染む、
ってところにあると思うのです。
左からブラック/ブルー、ブラック/ピンク、ネイヴィー/イエロー、
どれを取っても、目立つ差し色と抑えの他の色のバランスで
「目を引く」と「馴染む」を両立させてあるんですね。
私は元々派手色好みなので、ネイヴィー/イエローが第一印象でガツンと来ました。



各メーカーが一般スイマー用のプロパーなラインを縮小しがちなここ10年ほどの流れ、
前回のアシックス、そしてミズノ、アリーナの最近を見ていると
少〜しずつ変わってきてるんじゃないかな、と希望的観測を抱けるようになってます。
私たち消費者側が「ないんだったらしょうがない」でドンピシャを諦める、とならない限りは
ハイ・レッグ、ポリエステル/ポリウレタン混紡ニット、豊富なユニーク・パターン
という競泳水着の「全盛期」はいつでも復活し得るものだと思います。







にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ  
にほんブログ村


プライバシーポリシー

カテゴリ:アリーナ

▲page top

▲このページのトップへ