レッグ・カット戦線異状あり?なミズノのストリームアクセラ

2018-06-04(月)


ミズノのストリームアクセラといえば、直近でも
ハイ・レッグ製品の現在、実質1択、せいぜいでも2択
で採りあげたように
今やアリーナのXパイソン2と並んでハイ・レッグ・カットの残る2牙城のひとつなのですが、
今年2018年のスプリング/サマー期の新リリース製品としては
「ミディアムカット」は出てるものの、まだ「ハイカット」が出ていない!?
ー というのがエントリ・タイトルに冠した今回のトピックの主眼です。



私は月に1、2度くらいの頻度で
たとえば「ストリームアクセラ」「Xパイソン2」「寺川綾コレクション」みたいなクエリで
アマゾン内を検索したりするんですが
(その際には「最新商品」でソートすると何かと便利です)
それで最近ひっかかってきたのが
2018年5月4日取り扱い開始のストリームアクセラ、寺川綾コレクション、の
(個人的には残念ながら)ミディアムカットの1型番3色のこちら。

  

1品番でベース・カラーだけでなく柄も異なる3パターン、というのは
このシリーズの常で何も「異状」はないのですが、
私がすごく気になってしまったのは妙に画像がずんぐりむっくりに見えること。
おそらくはトルソーやアングルからの「誤差の範囲内」なんだとは思いますが
もし「アパレル的なオシャレ性が売りな分、カットはおとなしめに抑えました」みたいなことを
寺川綾コレクション全般、さらにはミディアムカット全般の
マイナー・シフト・チェンジとしてミズノが考えてたらヤだなぁコワいなぁ、と
ちょっと心配になってしまったのでした。



で、「最新商品」を下方へと見ていくと
もう1パターン、スタンダード路線のストリームアクセラ、ミディアムカットのものが。

   

1品番で、前面の斜めダートとストラップ部だけ色ちがいの
ターコイズ、ライム、レッド、バイオレットの4色。
こっちは上の寺川綾コレクションの画像ほどずんぐり感はないものの
ブラックxレッドだけ妙にずんぐり&おとなしめに見えて
ということは逆に
「あー、どうせジュニア用の画像/トルソーが混じってるんだろうな、よくあるある」
とむしろこっちはちょっと安心できるものなのでした。
それにしても...
新パターンを1型番だけ追加、が差し色ダートだけなのはちょっと寂しいですよ、ミズノさん?



ちなみにですが
従来/過去の、つまりは主に2017年リリースのストリームアクセラ製品は
以下の商品ページに良いまとめがありまして ー



最下部までスクロールする勢いでず〜っと下のほうを見てみると
ストリームアクセラのミディアム&ハイカットの3型番が並べてあって、
買うとしたらハイカット一択である私ですら
中央の前面/背面バイ・カラー遣いのミディアムものには心惹かれました。
全身明るい/薄いカラーは気恥ずかしくてちょっとハードル高い、って方には
背中側だけ明るい配色って切り替えパターンはお試ししやすいのでは?
そしてこうやってちゃんとストリームアクセラを「推す」姿勢もあるとしたら
も少し期ごとの新パターンも、商品画像にも力を入れてほしいものですよね。
まだ終わりではない(はずの)2018SS期、続く新製品に
特に「ストリームアクセラ ハイカット」の新製品に期待を繋ぎたいところです。







にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ  
にほんブログ村


プライバシーポリシー

カテゴリ:ミズノ

▲page top

▲このページのトップへ