アシックスからニット素材の新スタンダード・ライン、スパーテクス

2018-01-09(火)


たまたま見つけて、前回チラっとついでに採りあげた
アシックスのスパーテクス素材を使ったハイ/ミドル・レッグの新ラインを
今回は全色ご紹介しておきます。
(とは言いつつ、本当はもう1色「ブルースティール」があるのですが)
過去に
アシックスの場合は ハイ・レッグ一択、かなぁ
で採りあげた「ALS」「AS」で始まるタイプ ー
つまり、選手用・大会用でもなければ長持ちポリエステル100%ものでもなく
一般スイマー用の、ニット素材の、ポリエステル/ポリウレタン混紡のタイプ ー
の「スプラッシャー」素材のものの後継と言っていいシリーズ、だと思います。
アシックスのHPには説明らしい説明もないため
ハイ・レッグと言い切れるかどうかは不明ですが、
画像からの印象だと以前で謂う「ホールドカット」かな、って感じです。
いずれにせよ、私にはハイ・レッグ・カットであるとは保証できませんので
「ミドル、あるいはハイ、どちらでもOK」という方にしかおすすめはできません。
「こんなにハイ・レッグだとは思わなかった〜、恥ずかしいな」とか
「こんなに低いカット(ミドル)だとは思わなかった、ハイを期待してたのに」とか
ならないように、実店舗で手にして、試着して、が順当なところでしょう。
アシックスさんは「レギュラー」なんていう呼称をどうにかしてほしいものです!



そこまで文句を付けつつも、なぜ私がこのシリーズに注目するかというと
・ポリエステル/ポリウレタン混紡(79%/21%)のニット素材だから
・アシックス伝統の明色、薄色、光沢カラーがあるから
ですね。
このブログをお読みでその辺を既に把握してらっしゃる方には
素材、レッグ・カット、カラーの面から選択肢の候補になるかな、と思います。
型番は全部「ASL101」。
新規シリーズ開始の1品め、なのだと思われます。
他には今のところ見つかりません。



 

まずはスタンダードにブラック、そしてチャコール。
限りなく黒に近いチャコール(・グレイ)は、画像ではいまいち色味が分かりませんが
黒に対する抑えめカラー、もしくは光による光沢感狙いのカラーかな、と。



 

ここからむしろ本領発揮、って感じの
鮮やかかつ微妙かつ艶かしいブルーとパープル。
こんな感じの色味だと、色白肌でも浅黒肌でも似合いそうです。
特に、色白肌だけど淡く明るめな色がいいなーって方には
このパープルは狙い目じゃないでしょうか。



 

単色ものではいまや、アリーナ、スピード、ミズノではほぼお目にかからなくなったのが
こういう明色・薄色。
この点だけでもアシックスのこのシリーズの存在意義はあります。
左のD(ディープ)ターコイズは色白さんにはちょっと厳しい(同化ゆえ)かもですが
エンジは明・薄色ながらも色白肌にも映えそうな絶妙な赤系で、これまた狙い目。
浅黒&日灼け好きな私なんかは
素材とカットさえ良ければこういうカラーは何着も買っちゃうところです。



もしこのシリーズ(?)が
長持ち素材のリピーテクスものに満足できないスイマーへの補完的新ラインだとしたら
「ASL101」のこれに続いてASL102とかASL201とかが出てくるんだと思いますが
どうなんでしょうか、アシックスさん?






にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ  
にほんブログ村


プライバシーポリシー

カテゴリ:アシックス

▲page top

▲このページのトップへ